タグ:紹介 ( 10 ) タグの人気記事
取り扱い店鋪情報
前回の記事に載せた、ポンゴム。
今シーズン取り扱っていただいているお店ですが、
登別の「ブックカフェ ひかりや」という、登別温泉街ど真ん中のカフェで取り扱っていただいています。
第一滝本館の向かいにあるお土産やさん、「蝦夷民具こまつ」の中のカフェです。
ここはね、じっくーり見ると、あけびのカゴみたいに、お土産じゃなくたって欲しくなっちゃうようなモノもひっそりと置いてあったりと、ちょっと他のお店と違うんですよ!
(本当はね、あんまりね、大きな声で言いたくないんですけどね。自分が欲しいから笑)
ここのカフェ、今年オープンしたのですが、私の学生時代のお友達のお店なのです。
店鋪設計も私たち「トロッコ一級建築士事務所」で設計させてもらったのです。
お土産やさんで置いていただくのは初めて!
いつも見てもらうような方の他にも色んなお客様に見ていただける機会が増えるだろうと、今からワクワクしています。
どんな反応があるかな。
ぜひ、皆さんも、登別温泉へ行かれた時にはブックカフェ ひかりやに行ってみてくださいね!
落ち着いてゆったり出来るお店となっていますよ!
(wifiもつながりますよー!)
c0192558_2023539.jpg

↑カフェ部分の店内。 天井を低くして、落ち着く空間にしました。
c0192558_2024055.jpg

↑シナモンロールやマフィン、シフォンケーキなど食べられますよ!
[PR]
by yougakuten | 2012-12-10 20:24 | つくる
トロッコ と ポトリベーカリー
先月末に、長沼にpotori bakery(ポトリベーカリー)
というパン屋さんがオープンしました。
ここは、私たちトロッコで設計監理をさせていただいたお家で、
私たちもとても楽しみにしていたのでした。
c0192558_12183697.jpg

開店初日に行ったら、ものすごく可愛らしいパンが沢山!
ここは、単に可愛らしいだけではなく、
酵母は自らおこし、原材料は産地や品質にものすごくこだわりのあるパンが並んでいるのです!
c0192558_1218507.jpg

c0192558_1219442.jpg

天然酵母のパンですから、ちょっと酸味があります。
どれもこれもずっしりしたパンばかり、
このずっしりは、単に重量の問題ではなく、愛情ずっしりなそんなパン。
ぜひ、長沼まで足をのばして一度食べてほしいパン!おすすめ!

ちなみにこのポトリベーカリーのすぐ近くには
長沼の名水や長沼温泉、ぽこぺんという絵本屋さんもあるので、
いろいろと楽しめます。景色も抜群!
お家を建築中の時に、設計監理のため何度も足を運びましたが、
どの季節も、どの時間もものすごくすてきなんです。
私たちが住みたい!と何度思ったことか。
ぜひ食べてみてくださいね〜
そしてひっそり建物の感想なども聞けたらうれしいです。

POTORI BAKERY (ポトリ ベーカリー)
〒069-1317
北海道夕張郡長沼町東9線北2番地
OPEN 11:00~17:00 (パンがなくなったら終了)
CLOSE Wed・Thu
URL  http://www.potori-bakery.com
E-mail mail@potori-bakery.com
TEL/FAX 050-1420-9048

それから最後に
私の本業のほうのトロッコ一級建築士事務所のHPが
やっとこさ出来ました。
http://www.studio1065.com
ぜひ、こちらもよろしくお願いします!
[PR]
by yougakuten | 2011-08-19 12:24 | たべる
クリスマスマーケットあれこれ
そろそろクリスマスのようす
いろんなところがクリスマス気分ですが
私の現在の展示はクリスマスな感じではありません。
(でも、クリスマスプレゼントには最適デス!)
ってことで、代わりに友人たちのクリスマスマーケットのご案内です。

c0192558_2233035.jpg

リンクしているkikikokoさんの素敵な曲げ木のオーナメントは
ひとつひとつ手作りで、なかなか手に入らない貴重で素敵なオーナメント!
ピッコリーナという札幌の雑貨屋さんで期間限定販売するそうですよー!
実は私もこのオーナメントは持っていて
実はもったいなくて大事にお家で飾っているのですが、
そろそろみんなに自慢したいので、持ち歩こうかと企み中
ぜひ、見に行ってほしいと思いましたー
しかし、残念ながら?もしかしてソールドアウトかも、、、

場所  ピッコリーナ:http://piccolina.ocnk.net/
    space1-15(札幌市中央区南1条西15丁目1-319ルレーブ大通ビル) 405号室
日時 12月3日(木)〜6日(日)と  12月10日(木)〜13日(日)開催


c0192558_22115617.jpg

以前一緒に展示させてもらった中杢lab
こちらも今週のクリスマスマーケットに参加のようです!
こちらも楽しげ、いろんな人たちが集まるみたい!
中杢labは子供用品が充実していて、椅子なんて、出産祝いなんかでいいよなーなんて思ってます。
オーナメントも出るのかな〜いいな〜
平日ですが、行ける人はぜひ!

Happy☆クリスマスマーケット
・日時  2009年12月9日(水) 10:30〜16:00
・場所  ハウジングラボサッポロ (豊栄建設ショールーム)
・住所  札幌市中央区北8条西12丁目
・入場料 大人 500円 子ども無料
・HP:http://luna.tatara.to/
[PR]
by yougakuten | 2009-12-06 22:17 | みる
物語る庭 @文学館 はじまりましたー
10日から始まった、小林重予さんの個展、物語る庭
先週ちょろっと見てきました!
1時間だと足りないです、確実に
いやーしかし、パワフル!
一点一点は小さくて、さらっと見ようとすれば簡単に見られるかもだけれど
ちゃんと見ようとしたら、、、時間がいくらあっても足りないくらい!
本当に面白いです!
しかも重予さんが使っている画材とか、参考にしている本とか
まるで重予さんのアトリエに遊びに行っている気分、
ぜひぜひ!行ってみてください!
ちょっと、パリのブランクーシアトリエを思い出したりしました。

重予さんからメールできた案内文です↓

◆「物語る庭」小林重予 個展 ◆
会期:10月10日日〜11月8日
内容:日記画400点
立体:近作中心
原画:鬼のいる庭55通と詩から生まれた立体
小林私物:植物にまつわる書籍他100冊くらい
     道具、種、模型やコレクションの品々多数

◎ゆっくり眺め、本を読み鑑賞すると2時間くらい時間が
有るといいかと思います。
是非ゆっくり時間を作っていらして下さい。

◎同時開催の子供の短歌コンテスト作品がこれまたとても面白く、
思わず笑ってしまう作品が盛りだくさんです。

◎自由参加型として、短歌つくりや言の葉を繋ぐコーナーも有ります。

小林会場滞在日
10月10,11,17,24,31、11月1,8日です。

場所:北海道立文学館
〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
Tel. 011-511-7655 Fax. 011-511-3266
道立文学館
http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition3/2009/family.html

★鹿児島より岡田氏来道!!詩の朗読会あります!
  小林重予(造形作家)×岡田哲也(詩人)クロストークと朗読
 日時  10月24日(土)14:00〜
 会場  北海道立文学館講堂(定員60名)
 費用  無料
☆♪申込方法  10月10日(土)より�(011-511-7655)に受け付けます

c0192558_2354286.jpg

↑展示レイアウト検討中の3D
[PR]
by yougakuten | 2009-10-13 23:55 | みる
物語る庭 @文学館
c0192558_2312919.jpg

以前もここでご紹介した『鬼のいる庭』の作者の小林重予さん。
札幌の文学館で個展を開催します。
文学館ってどこ?行ったことない!っていう人が多いですが
これを機に、ぜひ足を運んでいただけたらなーって思います。

ファミリー文学館 小林重予展 物語る庭
2009年10月10日〜11月8日まで
(休館日 10/13,10/19,10/26)
9:30から17:00まで(入場は16:30まで)
観覧無料
期間中楽しげワークショップもあります!
『鬼のいる庭』で重予さんが往来葉書を送っていた詩人の岡田哲也さんもいらっしゃいます!

■クロストーク&朗読会
『鬼のいる庭』ができるまで
10月24日 14:00〜16:00
講師 小林重予(造形作家)岡田哲也(詩人)
会場 文学館講堂
定員60名
10/10より電話申し込み 011-511-7655

■ギャラリートーク「物語る庭で根ほり葉ほり」
(作家と文学館職員による作品解説)
17日はシルバー、31日はキッズ参加を優先ですがどなたでもOK
10月10,17,31→10:00〜
11月1,8→11:00〜
展示室にて 申し込み不要

■ワークショップ 作って投函往来葉書
(2人一組で応募)
2人の間で1枚の葉書が行き交い、
「待つ、繋がる、相互に関わる」ことから生まれる郵便アートです。
共同作業を通して、どのような表現世界が生み出されるのか、
予測出来ない楽しさを体験しましょう!
講師 小林重予
会場 文学館ロビー
A日程10月10日(土)14:00〜16:00、10月17日(土)14:00〜16:00
B日程10月11日(日)10:00〜12:00、10月17日(土)14:00〜16:00
どちらかの日程をお選びください。
費用 無料
人数 5組
※公開事業のため、参加者のお名前、容姿、制作作品、制作過程の公表、掲示に同意される方。
会場 文学館ロビー
電話またはメールにて10/1まで受付。
申し込み事項:住所、氏名、年齢、職業(学年)、電話番号、メールアドレス、参加希望日程を記入し申し込む。
当選者には10/3までに通知。
tel:011-511-7655
mail:bungaku@h-bungaku.or.jp

■自由参加プログラム
「想いの接ぎ木ー連なる事の葉ー」
言葉と絵を選び、その組み合わせによって枝葉を広げ、
見知らぬ他者と新しい物語をつないでいくプログラム。

こんな感じで会期中たくさんイベントがあります!
重予さんの札幌での個展は本当に久しぶりなので、
ぜひぜひ見て感じていただきたい展示です!

■小林重予さんプロフィール
造形作家。1957年札幌生まれ。札幌在住。
文化女子大学金属工芸科卒業。
インドネシアに滞在し、国立芸術大学やマス村にて木彫を学ぶ。
木などの自然素材や金属・ガラスなどを組み合わせた作品は、
架空の種子や果実、植物を彷彿させる。
個展は1993年Artspace貘(福岡)を皮切りに、
スカイドアー・アートプレイス青山(東京’97)
感覚ミュージアム(宮城'04)、北網圏北見文化センター(北見'05)、
CEMETI ART HOUSE(ジョグジャカルタ'06)など国内外で開催。
越後妻有アートトリエンナーレ(新潟'00)、国民文化祭現代彫刻展(山口'06)のほか、
各地の企画展に出品し、評価を得ている。
土地の特色を生かした作品設置は、札幌ドーム、摩周厚生病院、札幌テレビ局などがある。
[PR]
by yougakuten | 2009-09-10 23:12 | みる
本を読む 背景を思う
つい最近出版された本、
お店の人からメールにて案内され、おすすめとのこと。
気になっていたので早速買いに行った。
『ヨーガンレールとババグーリを探しに行く』
写真と、文字
ヨーガンレールのモノの背景が見える本
面白い、きっと読んだ人それぞれ思いが違うんだろうなと思う。
私は、ところどころ出てくる一文に心ときめく。
インドにも行ってみたいなぁ

c0192558_1461631.jpg

[PR]
by yougakuten | 2009-07-03 00:00 | みる
私の日課 その1
私には日課があります。
ほぼ、毎日。

それはワンクリック募金。

沢山のことはやれない、
続けることが大切だから、続ける範囲から初めてみる。

ってことで、
私はmoretreesのクリック募金を日課として続けてます。
私のこのブログの左側、ブログ/HPリンクというところで
moretreesへリンクを貼っているので
もしお時間ありましたら、ここに来てくれたときには
moretreesでクリック募金してくれたらいいのかなと思ってます。
moretrees→support→donationです。
ちなみにここのHPが面白いのは、
自分が排出したCO2の量を計算できるということ。
ちょっと恐ろしい~けれどちょっとずつ減っていくと嬉しくなります!
ちなみにこれ、坂本龍一の関わるプロジェクトです。
気になる方はぜひ



more trees(モア・トゥリーズ)とは、その名のとおり「もっと木を」という呼びかけです。地球規模で森林の破壊がすすみ、人類の文明そのものが危機に瀕しているいま、more treesというシンプルなメッセージは、現実を動かす具体的なアクションでありたいと考えています。
木をふやし、健全な森をふやし、森が吸収するCO2をふやすことを、また森が本来抱えている保水力や生物多様性をはぐくむ力を回復することを、さらには森や水や太陽のめぐみに由来する自然エネルギーに依拠する社会の実現にむかうことを、more treesという名のもとに前進させていくムーブメントをめざします。
more treesは、誰もが実感をもって森が再生する喜びをわかちあえる、普遍性をもったプラットホームでありつづけたいと願います。
[PR]
by yougakuten | 2009-05-09 10:20
『往来葉書・鬼のいる庭』

c0192558_191848.jpg
待ちに待った本が出版されました。
『鬼のいる庭』です。
この本は、造形作家、札幌在住の小林重予さんが、岡田哲也さんにハガキを送り、
そのハガキを見た岡田哲也さんがそのハガキに言葉をつけ、小林重予さんに返送するという行為を1年間に渡り続けた作品集です。

私は小林重予さんと知り合い、かれこれ10年の付き合いをさせていただいているのですが、
彼女の作品は常に進化しているということ、そしてテーマも素敵で本当にパワフル。
そんな彼女のすばらしい絵やコラージュと一緒に岡田さんの言葉がとても心地よく体に馴染んでいく。
ハガキ一枚一枚にストーリーがあって、それぞれの時間があって、
ちょっと立ち止まりたくなった時や、ちょっと走りだしたい時
いつでもどんな時でも、ぱらりと開きたくなる、そんな本の印象です。
ぜひ、ぜひ、みなさんに手に取って欲しい本なんです。

今回の出版に合わせて、現物のハガキも旭川で展示しています。
本人もいらっしゃる日時もあります。
過ぎてしまったイベントもありますが、明日旭川でイベントがあるので
ぜひ、足を運んで実物を見て欲しいと思います。
そして、ぜひ、小林重予さんご本人にもお会いできるといいなと思いますよ!
本当に素敵な女性です。

イベントや本の販売店などの詳細は下記ご覧下さい。
私も明日旭川に行きますよー!ああ楽しみ!!



書名  鬼のいる庭
著者  岡田哲也・小林重予
発行所 海鳥社http://www.kaichosha-f.co.jp/pages/newbook.htm#01
体裁  A5判/120ページ/フルカラー
    紙貼り上製本/カバー・帯巻き
定価  2,200円+税
※昨年6月アートスペース貘にて
原画展を行った作品55点が掲載されています
http://www.peeler.jp/review/0807fukuoka/index.html

ー出版記念で詩人を鹿児島よりお迎えし朗読会などを行いますー


■往来葉書原画展■3月3日~30日無休
 場所:旭川こども冨貴堂
http://www.fukido.co.jp/kodomofukido.html

■詩の朗読とクロストーク■
☆3月20日13:00~ 「旭川こども冨貴堂」

▼冨貴堂会場では小林×旭川市民で実行した往来葉書の展示
▼現在「あさひかわ新聞」
毎週火曜日連載中!!

取り扱い書店
[札幌]
■パセオ弘栄堂書店
■紀伊国屋2階
■明正堂(西友:宮の沢・旭ヶ丘・元町)
    (東急ストア:麻生・山鼻・自衛隊前)
■「ヤギヤ」「これから屋」「B・C・S」
■リーブルなにわ
■近代美術館ミュージアムショップ
■三省堂大丸8階
■ジュンク堂
■くすみ書房

[北見]
■福村書店・常呂町「PUPU

[旭川]
■こども冨貴堂

「その他の地域」
■伊達:お花の「青葉」
■東北:宮城感覚ミュージアム・「風のアトリエ」
■宇部:ときわミュージアム・山野食料品店
    自宅ギャラリースエヒロ・逍雲堂美術館
■九州:福岡アートスペース貘 
    大口市艸茅窯
    鹿屋市ギャラリー利重

●福岡と鹿児島の大きな本屋さんには常備しています。
[PR]
by yougakuten | 2009-03-19 01:08 | みる
おうち訪問3
学生時代の先輩がウチの近所に引越してきました。
ずうずうしくも時々遊びに行ってしまうんです。
だって、彼女は同じフェルト作り仲間でもあるし、
興味が少し似ているし、話するのも面白くって、
勝手に気が合うな~なんて思ってるんです。
そんな感じでまた遊びに行っちゃいました。
そうしたら、ほら!
c0192558_20324571.jpg


天井にヨットやお魚のモビールがゆらーりゆらーり!
すっごいかわいい。。。しかも手作り!
写真の背景になっている部屋の壁だって彼女が塗っていたり。
思いついたことは何でもやってしまうみたい。
すごいな~
このモビールは、本当にゆらゆらしていて
気持ちよーい海の中にいる気分。
また一つ素敵な場所発見です。

ちなみに彼女は、リンクさせてもらっている
enomono moodさんでーす。
[PR]
by yougakuten | 2009-02-01 20:34 | あう
仲間の展示紹介
こんにちは

はじまりました
面白い地下空間での展示の紹介です。
先輩であり、仲間である冨田哲司さんの壁面ペイントの展示です。
今日はライブペインティング。
冨田さんのアイディアやコンセプトについて話をしたり
上からの音楽を聴いたり、音楽ではない水音を聞いたり
楽しい時間を過ごしました。
場所は美容室の中の地下空間です。
一瞬入り口どこ?と戸惑うかもしれませんが
髪を切らなくても、どうぞ美容室にお入りください。
すぐに地下への階段がありますので降りていただければ
すぐそこが展示空間です。
ぜひ、ピピンに立ち寄った際など見に行ってみてはいかがでしょうか?
おすすめです。

「水~四人の聖人が現在の日本を語る」
冨田 寓

@EX BASEMENT GALLERY
S3W23,CHUO-KU,SAPPORO
裏参道パールビル1F地下鉄東西線『円山公園駅』徒歩5分
OPEN:11AM~9PM、WEEKEND:11AM~9PM
月曜定休日
EVENT:1月17日whole day live painting開催
~2月7日まで

c0192558_137048.jpg

[PR]
by yougakuten | 2009-01-21 01:36 | みる



札幌でフェルトをつくっています
by yougakuten
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
カテゴリ
全体
つくる
つかう
きく
みる
かう
たべる
あう
におう
おもう
うごく
よむ
未分類
タグ
(95)
(66)
(44)
(29)
(21)
(20)
(16)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
お気に入りブログ
enomono mood
ものやのしものや 庭しんぶん
M O R I T S ...
おいしいものハンターのお...
kikikoko*
トロッコ一級建築士事務所...
中杢lab+kikiko...
*中杢lab*
ブログ/HPリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧