タグ:本 ( 8 ) タグの人気記事
最近の読んだ本
c0192558_12593911.jpg


『こどもと昔話』
小沢健二氏連載のうさぎ!が読みたくて
[PR]
by yougakuten | 2009-11-14 13:05 | よむ
最近の読んだ本
■『フリーダ・カーロとディエゴ・リベラ』堀尾 真紀子著

■『建築がみる夢 『ひろしまハウス』
ひろしま・レッドクメール・備忘録として
アニミズム周辺紀行3』石山修武著

c0192558_22525217.jpg

[PR]
by yougakuten | 2009-09-23 22:52 | よむ
最近の読んだ本
c0192558_2162819.jpg

■(1Q84ではなく)『東京奇譚集』村上春樹
■『建築がみる夢』石山修武

東京奇譚集は借り物、村上春樹は好き。
小説はあまり読まないけれど、村上春樹はだいたい読む。
というより、村上春樹とその関連しか読んでない気が、、、

建築がみる夢は、衝動買いで。
といっても石山さんは面白いから、いつも興味深く感じている。
彼のもとで学んでみたいという気持ちを学生時代の時に持ってなかったのが残念。
だって面白そうなんだもん。
そんな気持ちがあったら死にモノぐるいで勉強したかも。
あ、でも早稲田か、無理だな私の頭じゃ笑。
内容はぐっとくる部分ももちろんあって、厚みがあるだけ読み応えも十分あり。
手紙風な文章も面白い。
[PR]
by yougakuten | 2009-08-31 21:06
本を読む 背景を思う
つい最近出版された本、
お店の人からメールにて案内され、おすすめとのこと。
気になっていたので早速買いに行った。
『ヨーガンレールとババグーリを探しに行く』
写真と、文字
ヨーガンレールのモノの背景が見える本
面白い、きっと読んだ人それぞれ思いが違うんだろうなと思う。
私は、ところどころ出てくる一文に心ときめく。
インドにも行ってみたいなぁ

c0192558_1461631.jpg

[PR]
by yougakuten | 2009-07-03 00:00 | みる
『オキナワの家』
c0192558_0292852.jpg

この本、最近欲しかった本の中でも、
なかなか本屋さんで売っていなくて探し続けていた本。
札幌の本屋さんにはなくって、
直接問い合わせなんかもさせてもらったの。
どうやらもうアマゾンの中古でしかないみたいで。
でも、それだとクレジットカード番号を入力しなきゃならないでしょ。
なんとなくウチの環境悪そうだから、どうしようかなーなんて思っていた中、
なんと、とっても嬉しいことに同志がプレゼントしてくれたのでした!!
びっくり!
どうやら、私が直接問い合わせしていたことを知っていたらしく
(ブログの中で質問していて、その内容を読んでいたとのことで)
その後、色々な本屋さんで在庫を問い合わせしてくれて、
どっかの遠い本屋から取り寄せしてくれたとのこと。
いやー、感激もんです。
こういうこと、さりげなく出来る人間になりたいな。

ちなみにこの本ですが、
沖縄出身の建築家、伊礼智さんが、
沖縄で育った時のこと、沖縄の家についてなど描かれている絵本です。
私は沖縄の家特有の「ヒンプン」という家の入口にある塀に大変興味がある、というか、
この存在がとっても好きで(塀がというよりは、塀により生まれる空間が)
ぜひこの本を読んでみたいなーと思って探していたの。
期待を裏切らない素敵な本でした!
うーん、しかしなぜ絶版なんだろう??
この建築家の絵本シリーズは何冊もあって、何人もの建築家が描いていて
すべて見てないけれどせっかくなら絶版にしないで売り続けてくれればいいのになって思ったんだけれど。。。
(でも、今のところこの本以外は買うつもりはない、、、笑)
本といえば、村上春樹1Q84はまだ読んでいない、誰か買ってないかな?貸してー
[PR]
by yougakuten | 2009-06-26 00:29 | みる
多感であること
3月20日、昨日は旭川のこども冨貴堂へ、「鬼のいる庭」の原画展と
その作者の小林重予さんと岡田哲也さんのトークと詩の朗読を聞きに行きました。

こども冨貴堂という、絵本屋さんには初めて行って
とても素敵な本屋さんでびっくりしたのと
奥のほうのこじんまりした三角形のギャラリーに原画と立体作品がとてもよく展示されていて
とにかくとても素敵な場所でした。
その本屋さんの2階での詩の朗読とトーク。
岡田さんには初めてお会いしましたが、とても素敵な方で
2人のトークが面白い。そして作品のちょっとした背景やその時感じていたことなど
ここでしか聞くことの出来ない話で盛り上がり、
本当に楽しい時間でした。
岡田さんの詩の朗読も色や景色や感情をプラスされたような言葉が
心の中にすーっと溶け込んできて、聴いているのがとても心地良かったです。
いやぁ、本当に本当に素晴らしかった!
もっと強引にみんなを誘えばよかったと後悔!

すごーく満足したあとは、
素敵な北欧雑貨が売っているお店に行って
旭川美術館で一ノ戸ヨシノリ展を観て
急ぎで札幌へ戻り、コンチネンタルギャラリーで酒井広司さんの写真展を観て
それはそれはもう大満足な1日だったのでした。

ちなみにお昼ごはんは友人のお勧めの「蜂屋」のラーメンを食べました。


c0192558_1365990.jpg
c0192558_1371444.jpg

そうそう、写真は私の「鬼のいる庭」
作者おふたりのサインをいただきました。わーい!
本当に本当に素敵です。
今日話をしていたら、どうやら1100部限定とのことです。この本。
いつでも買える~なんて思っていたら、あっという間に本屋から姿を消してしまうとのこと!
ぜひ、みなさん本屋さんに買いに急いでくださーい!
ちなみに札幌駅の中の弘栄堂書店(緑の窓口の横のヨドバシ行く途中にある本屋)や
札幌駅近くの紀伊国屋、大通りの地下の不二家隣のなにわ書房なんかに行くと
今のところすぐ手に入ります!

ぜひぜひ、購入した際は感想ここにコメントくれると嬉しいですよー
作者の小林重予さんに直接コメント報告したいと思っています☆
[PR]
by yougakuten | 2009-03-21 01:39 | あう
『往来葉書・鬼のいる庭』

c0192558_191848.jpg
待ちに待った本が出版されました。
『鬼のいる庭』です。
この本は、造形作家、札幌在住の小林重予さんが、岡田哲也さんにハガキを送り、
そのハガキを見た岡田哲也さんがそのハガキに言葉をつけ、小林重予さんに返送するという行為を1年間に渡り続けた作品集です。

私は小林重予さんと知り合い、かれこれ10年の付き合いをさせていただいているのですが、
彼女の作品は常に進化しているということ、そしてテーマも素敵で本当にパワフル。
そんな彼女のすばらしい絵やコラージュと一緒に岡田さんの言葉がとても心地よく体に馴染んでいく。
ハガキ一枚一枚にストーリーがあって、それぞれの時間があって、
ちょっと立ち止まりたくなった時や、ちょっと走りだしたい時
いつでもどんな時でも、ぱらりと開きたくなる、そんな本の印象です。
ぜひ、ぜひ、みなさんに手に取って欲しい本なんです。

今回の出版に合わせて、現物のハガキも旭川で展示しています。
本人もいらっしゃる日時もあります。
過ぎてしまったイベントもありますが、明日旭川でイベントがあるので
ぜひ、足を運んで実物を見て欲しいと思います。
そして、ぜひ、小林重予さんご本人にもお会いできるといいなと思いますよ!
本当に素敵な女性です。

イベントや本の販売店などの詳細は下記ご覧下さい。
私も明日旭川に行きますよー!ああ楽しみ!!



書名  鬼のいる庭
著者  岡田哲也・小林重予
発行所 海鳥社http://www.kaichosha-f.co.jp/pages/newbook.htm#01
体裁  A5判/120ページ/フルカラー
    紙貼り上製本/カバー・帯巻き
定価  2,200円+税
※昨年6月アートスペース貘にて
原画展を行った作品55点が掲載されています
http://www.peeler.jp/review/0807fukuoka/index.html

ー出版記念で詩人を鹿児島よりお迎えし朗読会などを行いますー


■往来葉書原画展■3月3日~30日無休
 場所:旭川こども冨貴堂
http://www.fukido.co.jp/kodomofukido.html

■詩の朗読とクロストーク■
☆3月20日13:00~ 「旭川こども冨貴堂」

▼冨貴堂会場では小林×旭川市民で実行した往来葉書の展示
▼現在「あさひかわ新聞」
毎週火曜日連載中!!

取り扱い書店
[札幌]
■パセオ弘栄堂書店
■紀伊国屋2階
■明正堂(西友:宮の沢・旭ヶ丘・元町)
    (東急ストア:麻生・山鼻・自衛隊前)
■「ヤギヤ」「これから屋」「B・C・S」
■リーブルなにわ
■近代美術館ミュージアムショップ
■三省堂大丸8階
■ジュンク堂
■くすみ書房

[北見]
■福村書店・常呂町「PUPU

[旭川]
■こども冨貴堂

「その他の地域」
■伊達:お花の「青葉」
■東北:宮城感覚ミュージアム・「風のアトリエ」
■宇部:ときわミュージアム・山野食料品店
    自宅ギャラリースエヒロ・逍雲堂美術館
■九州:福岡アートスペース貘 
    大口市艸茅窯
    鹿屋市ギャラリー利重

●福岡と鹿児島の大きな本屋さんには常備しています。
[PR]
by yougakuten | 2009-03-19 01:08 | みる
本と映画となくしモノ
ブログのために~なんて
ちょこちょこ写真とってみたりと頑張ってはいるんですけど。。
肝心なPCとカメラを繋げる線が見当たりません笑
まったく~
ここ1,2週間は、けっこう楽しいことずくしなのに~
ま、それらの楽しげは写真アップできる時にでもします。

昨日新しく買った本を今日から読み始めました。
「ピーター・ライス自伝」
エンジニアの自伝です。
去年から買って読みたいって思っていた本。やっと買えたので早速。
ちなみにポンピドゥーセンターの構造とかやっていた人です。
最近、興味ある人の本を読んでいると
ある共通点があるんだと気付いて
きっと、それが今の私にとって足りないものなんだってわかった。
大きい収穫。

さーて、実はまだ途中の「モーターサイクルダイアリーズ」
あとちょっと読み残し、今日で読みきるぞー
これはチェ・ゲバラの南米旅行記。
最近39歳別れの手紙も観てきましたよ。
なかなか興味深かったけれど、昼間みたからかなり疲れた。
思えば、映画って今まで夜ばかりだったの。
値段が安いからって理由だったけれど
今回前売りかったから日中行ったら、、、
その後が疲れて、、、ダメだわ日中の映画って結論に達した。
まあ、今回観た映画が重いってのもあると思うけれども
今度からちゃんと安料金の夜間映画にしようっと。
[PR]
by yougakuten | 2009-02-23 23:10



札幌でフェルトをつくっています
by yougakuten
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
カテゴリ
全体
つくる
つかう
きく
みる
かう
たべる
あう
におう
おもう
うごく
よむ
未分類
タグ
(95)
(66)
(44)
(29)
(21)
(20)
(16)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
お気に入りブログ
enomono mood
ものやのしものや 庭しんぶん
M O R I T S ...
おいしいものハンターのお...
kikikoko*
トロッコ一級建築士事務所...
中杢lab+kikiko...
*中杢lab*
ブログ/HPリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧