カテゴリ:未分類( 14 )
緑が育つ
c0192558_041074.jpg

最近日照がいまいちらしいけれど
庭の植物たちはぐんぐん育つ。
キュウリ、ヘチマ、えんどうなんかは、どこまでいくの〜?と
ツルが空に向いている。
棉もウチでの栽培の中では過去最高の大きさ。
うまく花がさいて、棉がはじければいいのだけれども。
紫陽花もそろそろ咲きそう。
最近仕事場は生け花が絶えない。
それだけで、とても優雅な気持ちになるってことにこの歳になって気づいた。
紫陽花が咲いたら、仕事場にも持っていこう。
[PR]
by yougakuten | 2010-07-15 00:08
あけましておめでとうございます
c0192558_22142743.jpg

あけましておめでとうございます。
2010年ですね。今年もよろしくお願い申し上げます。

今月も引き続き、1月31日までピピンで展示をさせていただいてます。
残念ながら私は新しいものまだないのですが、
enomonoさんは、何やらさらにかわいいフェルトたちを作って
1月追加展示するとのことです。
それらを先日見せていただいたのですが、、、、やばい、かわいい〜。
今までの展示のものもかわいかったのですが、
今回のもかなりかわいい。
ぜひ、新年のピピンにもいらしてくださいね。
ピピンは5日から営業です。

2009年12月2日〜2010年1月31日まで
火〜土 12:00〜22:00(LO21:00)
日・祝 12:00〜21:00(LO20:00)
月 定休日 
※年末年始はお休みです。電話にてご確認ください。

場所:pippin つばめギャラリー
札幌市中央区大通西17丁目1-7
D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG内
TEL: 011-643-6638
※pippinはお茶、お食事をお楽しみいただけます。

※写真は秋の斜里の港近くにて
[PR]
by yougakuten | 2010-01-02 22:15
最近の読んだ本
c0192558_2162819.jpg

■(1Q84ではなく)『東京奇譚集』村上春樹
■『建築がみる夢』石山修武

東京奇譚集は借り物、村上春樹は好き。
小説はあまり読まないけれど、村上春樹はだいたい読む。
というより、村上春樹とその関連しか読んでない気が、、、

建築がみる夢は、衝動買いで。
といっても石山さんは面白いから、いつも興味深く感じている。
彼のもとで学んでみたいという気持ちを学生時代の時に持ってなかったのが残念。
だって面白そうなんだもん。
そんな気持ちがあったら死にモノぐるいで勉強したかも。
あ、でも早稲田か、無理だな私の頭じゃ笑。
内容はぐっとくる部分ももちろんあって、厚みがあるだけ読み応えも十分あり。
手紙風な文章も面白い。
[PR]
by yougakuten | 2009-08-31 21:06
とっておきお昼ごはん
お庭のパセリがそれはもう元気で
その元気を分けてもらおうとパセリ料理をしました。
たーくさんのパセリをにんにくで香りのつけたオリーブオイルでいためて
少しのアンチョビで味をプラス
そんなシンプルパスタ。
色も綺麗で香もよくって、パセリがしゃきっとしていて簡単美味しい。
パセリは付け合せのナマも好きだけれど
油でいためると、色も綺麗で沢山食べられて、これまた美味しい。
なんてね、最近たべてばっかり~
c0192558_3511416.jpg

[PR]
by yougakuten | 2009-06-06 03:44
リリアン
自分で作る手紡ぎの毛糸は格別にかわいいと思っています。
なんていうか、均一じゃないところや、撚りかたとか。
これは手紡ぎをした人間ならみんなそう思うと思うな。
で、市販の毛糸はなんて機械的なんだろう。って思う。
全然魅力的でないし、楽しくならないし、制作意欲が全然わかない。
これってものすごく大切なことだなって思う。
例えば、12色の色鉛筆しか持っていない人が好きな色を一色選ぶのと
36色の色鉛筆を持つ人が選ぶ色。
明らかに違う。見る目が違ってくると思う。
そういう微妙な加減を意識するきっかけって、やはり手作りが一番なんだって思う。
ということで、ただ編物するのに毛糸を買うんじゃなくって
絶対手紡ぎの毛糸を使いたくなるってこと。
そんな大好きな手紡ぎの糸はどう使うかっていうと
こんな感じのリリアンで紐を作ったりもします。
c0192558_22575640.jpg
c0192558_22581021.jpg

リリアンって面白くて簡単で、
市販の毛糸だと均一すぎて面白くもかわいくもないのだけれど
ぼこぼこした手紡ぎ糸でつくると、なんとも味が出て
とてもかわいらしい紐になるのです。
このリリアンもとても素敵で
プラスティックではなくって木で出来た、スノーマンリリアンです。
これは、京都の本屋さん、、、あの素敵な本屋、、、あれ、なんてったっけ?
とにかく人目惚れで買いました。
今のところ、この紐は携帯のネックストラップ代わりだけれど
そろそろまた新しい色で作ろうかなと思っているところです。
[PR]
by yougakuten | 2009-05-31 22:58
フィンパーティ
最近、フィンパーティという名の
フィンランド料理を作って食べる会を催しました。
フィン大好きメンバーで

今回のメイン料理はカレリヤンピーラッカという名前の
フィンランドのパイ。
これを初めて作る事に
ピーラッカはミルク粥をライ麦を薄くのばしたシートにのせて
焼くものが主流だけれども
今回はマッシュポテトにしてみた。
それから、ムナボイとよばれるタマゴサラダみたいなもの
タマゴとマヨネーズではなくってバターを混ぜるもの
これをピーラッカの上にのせて食べる。
フィンといえば、かもめ食堂の中でも言っていたけれど
サーモン!
ということでサラダはほうれん草とスモークサーモンのサラダ
あとはイモとアンチョビのグラタン料理、ヤンソンさんの誘惑。
などなど、、、
c0192558_2052231.jpg

最後にはフィンお菓子のサルミアッキやチョコ
ファッツェル(fazer)はフィンでは大きなお菓子メーカー
ここのお菓子はとても好き
いやー、本当にフィン満喫の夜でした。
c0192558_20523931.jpg

フィン話にも花が咲いて
気付いたらみんなマリメッコの鞄だったりして
誰がどれだかわからなくなってw
家に帰ってきたら、私のものではないものも鞄に入ってたり。
あ~私、フィンが大好き
アアルトの建築もさることながら、
やはり私はフィン料理?フィン食材?を食べにフィンへ行きたいと強く思ったのでした。
[PR]
by yougakuten | 2009-05-25 20:39
かたづける
部屋の片付けをしている。
ついつい色んなもの溜め込んでいて、苦労する。
主に画材、教材、手芸材料ってところなのだけれども
さて、教材
なかなか捨てられない。
なんでだろうって思ったら
きっと、当時、まじめに勉強していなくて
それらが中途半端に消化されていないせいだとわかった。
そして、もったいないし、思い出だし、ってところ。
では、その思い出、ちゃんと見るのか?っていうと
見ないんだよな。
バナナのダンボールに入りっぱなし。
これ、保存の意味あるかなぁ。
そのあたりが今考えどころ。
かっこよく言うならば
なるべく身を軽くしていつでも動ける体でいたい。
過去にスペースをとるよりも、将来のためにスペースを用意しておきたい。
でも、まだそのダンボールはある。
なんか、ここだよね、ここがターニングポイントなのかも、
そんなことを思いつつ。
今年は捨ててみようか。学生時代の教材。
感謝をして、思い出は心の中だけにして。

なんか、とにかく今までのままじゃいけない気がしている。
いろんなこと。
変えなきゃいけない。
そのためには、身の回りのモノを必要なものを不必要なものを
きちんと見極めなければならないと思うんだ。

本当のところどうかな。
[PR]
by yougakuten | 2009-05-12 21:18
私の日課 その1
私には日課があります。
ほぼ、毎日。

それはワンクリック募金。

沢山のことはやれない、
続けることが大切だから、続ける範囲から初めてみる。

ってことで、
私はmoretreesのクリック募金を日課として続けてます。
私のこのブログの左側、ブログ/HPリンクというところで
moretreesへリンクを貼っているので
もしお時間ありましたら、ここに来てくれたときには
moretreesでクリック募金してくれたらいいのかなと思ってます。
moretrees→support→donationです。
ちなみにここのHPが面白いのは、
自分が排出したCO2の量を計算できるということ。
ちょっと恐ろしい~けれどちょっとずつ減っていくと嬉しくなります!
ちなみにこれ、坂本龍一の関わるプロジェクトです。
気になる方はぜひ



more trees(モア・トゥリーズ)とは、その名のとおり「もっと木を」という呼びかけです。地球規模で森林の破壊がすすみ、人類の文明そのものが危機に瀕しているいま、more treesというシンプルなメッセージは、現実を動かす具体的なアクションでありたいと考えています。
木をふやし、健全な森をふやし、森が吸収するCO2をふやすことを、また森が本来抱えている保水力や生物多様性をはぐくむ力を回復することを、さらには森や水や太陽のめぐみに由来する自然エネルギーに依拠する社会の実現にむかうことを、more treesという名のもとに前進させていくムーブメントをめざします。
more treesは、誰もが実感をもって森が再生する喜びをわかちあえる、普遍性をもったプラットホームでありつづけたいと願います。
[PR]
by yougakuten | 2009-05-09 10:20
GWあれこれ
あれこれってほどどこか行ったわけではなかったGW。
しかし、今年は沢山の人たちに会ったのがとっても大きな収穫ってとこ。
29日から始まり、
素敵な先輩、徳永遊心さんの個展を大丸に見に行ったり
そこで偶然会ったkikikokoさんとランチしたり
そのあとすぐに、同じ年だけど尊敬しているお友達ご家族とお茶して。
遠出しなかったけれど、
小樽に行って小さな頃から食べているミルクプラントというソフトクリームやさんの
ソフトクリーム食べたり、
小さな頃からいっていた公園に行ったり。
畑の作業ももちろん、初の耕運機を使ってみたり。
友達の家でイタメシ会なるものに参加したり、
素敵な赤木さんの重箱に入ったとっても美味しいごはんをご馳走になったり、
気付いたらかなりの飲酒してたかも!
そんなGW、最終日はこんな景色を見に行きました。


c0192558_109306.jpg
とにかくあっという間だったけれど
会いたい人たちに会えて、沢山おしゃべりできて
本当に楽しいGWでした~。
付き合ってくれたみなさん、ありがとう!!!
みなさんも素敵GW過ごしたかな?
[PR]
by yougakuten | 2009-05-09 10:09
えらいコちゃん
これ、なんの植物だと思います?

c0192558_954344.jpg


そしてこんな花が咲きました。
綺麗でかわいい!

c0192558_955016.jpg


答えは白菜です。
去年の秋に植えていた白菜。
雪が降って、未熟なのは置き去りにしていたのが
雪溶けてもまだ生きていて、
よし!このまま花を咲かせて種をとろう!という気持ちになったのです。
しかし、ホントにちっちゃいのは室内で花を観賞するために花器にいけてみたの。
それがこの写真。
水と日光だけなのにぐいぐい伸びて
あっというまに花が咲きました。
お花やさんで綺麗な花を買って飾るよりも
こういう畑や野原に可憐に咲く花が何より美しく感じる今日この頃です。
[PR]
by yougakuten | 2009-05-09 09:57



札幌でフェルトをつくっています
by yougakuten
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
カテゴリ
全体
つくる
つかう
きく
みる
かう
たべる
あう
におう
おもう
うごく
よむ
未分類
タグ
(95)
(66)
(44)
(29)
(21)
(20)
(16)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
お気に入りブログ
enomono mood
ものやのしものや 庭しんぶん
M O R I T S ...
おいしいものハンターのお...
kikikoko*
トロッコ一級建築士事務所...
中杢lab+kikiko...
*中杢lab*
ブログ/HPリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧